和食のNo.1ヒーローを目指せ!

第3回 全国子ども和食王選手権

第3回 全国子ども和食王選手権 開催決定!

第3回 全国子ども和食王選手権の開催案内(募集要項・応募用紙)を下記よりダウンロードいただけます。

開催案内を見る

第3回 全国子ども和食王選手権が、TV東京系列の番組「おはスタ」で紹介されることになりました!
「おはスタ」とは、小学生を応援するコンセプトで放送スタートから20年続くテレビ番組です。
番組内での優勝チーム出演や各種情報など、2018年7月上旬の公開を予定していますので今しばらくお待ちください。

「おはスタ」公式サイトはこちら
https://www.ohast.jp

全国子ども和食王選手権とは?

「全国子ども和食王選手権」(主催:農林水産省)は、日本の伝統的な食文化である「和食」やふるさとの「郷土料理」に対して、子ども達の強い関心と理解を育むことを目的に行われるイベントです。小学校1年生~3年生はお絵かきを通して、小学生4年生~6年生はチームで協力しながらお絵かきまたは写真撮影や、和食の知識や技を競う体験を通して、日本の食文化に対する認識を深め、その普及を推進します。

先生や保護者の方へ

このコンテストは、日本全国に伝わる伝統的な料理や食材が食べられるようになった歴史や文化などを、子どもたちに興味関心を持っていただくことを目的にしています。
先生や保護者の方には、伝統的な料理や日本古来の“和食文化”について、子どもたちにお話ししてくださるようにお願いします。

和食教材の紹介

全国子ども和食王選手権では「和食BOOK」を公開しています。「和食文化の特徴」、「第1回 全国子ども和食王選手権の様子」、「和食の基本」、「和食クイズ」等、小学生用和食文化学習教材となっていますので、ぜひご覧ください。

和食bookを見る

「和食を未来へ」をテーマとした映像教材も公開しています。ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化を子供達に楽しく学んでいただくために制作したものです。和食文化の次の4つの特徴をコンパクトにわかりやすくまとめました。
※次の1~4をクリックすると各映像教材をご覧いただけます。

1.食材編:新鮮な食材を活かす技がいろいろ
2.栄養編:栄養バランスがよく、とっても健康的
3.季節編:四季を楽しむ、飾り付けやおもてなし
4.行事編:絆を育む年中行事との深い関わり

2016年3月に決定された「第3次食育推進基本計画」では、5つの重点事項の一つに「食文化の継承に向けた食育の推進」が位置付けられ、さらに2020年度から全面実施される新学習指導要領においては、和食の指導の充実(小学校:家庭、中学校:技術・家庭)があげられています。
2018年は和食文化のユネスコ無形文化遺産登録から5周年です。この節目に改めて私たちの食文化について考えていただき、食育の一環として、家庭科などの授業や給食の時間などに本教材を御活用いただければ幸いです。

過去開催の様子

昨年開催されました「第2回 全国子ども和食王選手権」の全国大会当日の様子をダイジェスト映像としてまとめたものです。

ニュース

2018/06/11
「第3回 全国子ども和食王選手権」に関する情報を公開いたしました。
  • LINEで送る

主催:農林水産省
後援:一般社団法人 和食文化国民会議、公益社団法人全国学校栄養士協議会

本選手権は、農林水産省「和食文化情報発信委託事業」の一環として行うものです。